日本人向けの海外バイナリーオプション業者

国内バイナリー業者の現状

国内バイナリーの情報

今ではバイナリーオプションといえば海外の方がいい意味でも悪い意味でも注目されています。一方で国内のバイナリーオプションもなくなってはいないのですが、あまり状況としてはよろしいものではありません。

国内のバイナリーオプション業者は他の投資も行っているためバイナリーオプションがなくなっても問題ないと思いますが、逆にそうだからこそ力を入れなくてもいいということにもなります。現に規制が敷かれている今では力を入れる気にもならないでしょう。

規制が入ったことにより国内のバイナリーオプション業者で口座開設をするのであれば試験を突破しなければならなくなりました。その試験は直接的にバイナリーオプションに関係のない問題が出ることもあるため、それが余計に口座開設の面倒さを助長させている原因となっています。

また規制前はハイローで取引していけたのですが、規制が敷かれた今ではハイローの取引ルールは使われておらず、ラダーというハイローに更に予想する項目を増やした面倒なルールが主流となっています。

口座開設の際の試験とルール変更により、国内のバイナリーオプションはあまりいい状態ではなくなってしまっています。全て駄目というわけではありませんが、それでもこの現状という名の惨状ともいえるでしょう。